秋のトップシーズン3連戦、第2戦もドライバー好調維持だった件。

どもども。

行ってまいりました、山武グリーンカントリークラブ。

クラブハウスも、コースも、スタッフも大変気持ちよく、とてもいいゴルフ場でした。

曇り、無風のスタート。前日大雨、当日も降水確率70%と、荒天が予想されたためキャンセルが多発したのか、前後のパーティがほとんど見えない、プライベートラウンド状態。途中から結構な雨に見舞われましたが、手入れの行き届いたコースは、最後までまったく問題を感じさせないコンディションでした。

このところ好調なドライバー。前半はちょっと暴れましたが、問題ないレベルに収まります。後半、雨で疲れましたが、アップダウンの少ない、気持ちのよいコースで、スコアもまとまります。

44(17)+44(19)で、トータル88(36)は、今シーズン2回目の80台で、シーズンベストです。

さて、来週は3連戦の最後、しかも、仲間内のコンペです。

好調を維持して、いいゴルフができるといいなー。

----

10H par3 △(2)
いきなり185yのショートホールからのスタート。4UTがやや短くグリーン手前10y。52°で4mに寄せ2パットのボギー。

11H par4 △(3)
1wはやや左ラフ、残り110y。PWで6mにパーオンながら大きなフックラインに合わせられず、3パットのボギー。

12H par4 -(1)
1wがFW左サイド残り160y。6Iがわずかに短くグリーン手前カラー。52°で1.5mに寄せ1パットのパー。

13H par5 △(3)
右ドッグ、500y越えのロング。1wはやや左に出て、若干ラフですが、ボールが沈んでいないので4UTを使ってナイスショットで残り130y。8Iはやや大きく、ピン奥10mにパーオン。ファーストパットを1mに寄せますが、一筋左にずれて3パットのボギー。

14H par4 △(2)
右ドッグのミドル。1wは右に出て林に行きますが、木に当たってラフに。スタイミーなため52°でレイアップし、残り50y。もう一度52°は寄せきれず8m残し。ファーストパットが2mショートしますが、なんとか2パットでしのぎボギー。

15H par4 -(2)
1wはFW右サイド、残り130y。やや打ち下ろしの2打を9Iでピン手前2mにパーオン。バーディーは一筋外しのパー。

16H par3 -(1)
打ち下ろしのショート。7Iはやや短く、危うくバンカーのグリーン手前ラフ。52°で1.5mに寄せて1パットのパー。

17H par4 △(1)
やや右ドッグのミドル。吸い込まれるように右の林へ。ベアグラウンドから7Iで出すだけで右ラフ、残り160y。深いラフのため、グリーンは狙わず7Iでレイアップ、残り50y。52°が短く乗っただけの残り10m。登りストレートラインを一発で沈める奇跡で、なんとかボギー。

18H par5 +3(2)
560y越えと超絶長いロング。距離を出そうと力んだ1wは案の定右林orz。出すのに2打でまだ300y超w。4UTがミスショットで、もう一回4UT。残り125yを9Iでピン手前6m。ファーストパットがわずかに届かず2パットのトリ。

ハーフ44(17)。パーオンが多かったり、ロングパットが決まったりして、なかなかな前半。ドライバーは若干暴れましたが、心配していたアイアンの巻き込みもありませんでした。空いている割には昼休憩は50分。忙しめの昼食を経て後半へ。

1H par5 □(3)
午後イチ、TSは腰が回らず右ラフ。出すだけの2打から7Iで残り30y。しかし52°が寄せきれず8m残しの下りフックライン。案の定3パットのダボ。

2H par4 -(2)
真っ直ぐなミドル。この辺りから雨が降り出します。1wはFW右サイドで残り130y。8Iはやや大きくピン奥8mにパーオン。ファーストパットが1.5mショートしますが、なんとか2パットでしのぎパー。

3H par 3 □(2)
170yの打ち下ろしショート。7Iがわずかに短く、手前バンカーイン。58°で出すだけの2打から、パターアプローチで3m。2パットでボギー。

4H par4 -(2)
1wはFW左サイド、残り125y。8Iでピン手前6m。ファーストパットが50cmに寄って2パットのパー。

5H par5 -(1)
530y超、右ドッグのロング。1wがFW右サイドから4UTの2打が引っ掛け気味に左ラフ、残り150y。木の枝がスタイミーなため、7IのピッチショットでFW残り100y。PWでピン手前2mに乗せ、1パットのパー。

6H par4 △(2)
グリーン手前にクリークが横切るミドル。1wはFW右サイドで残り170y。クリークが気になりますが、4UTでのチャレンジが成功し、グリーン手前カラー。52°はツッコミきれず、残り6m。ファーストパットがわずかに短く2パットのボギー。

7H par3 △(3)
この辺りから雨が強くなり、ほぼ土砂降り状態。
池越え170yの長いショート。5UTでピン手前8mに乗せるも、短いパーパットを外して3パットのボギー。

8H par4 △(2)
420yの長いミドル。1wはFW左サイド、残り180y。グリーンは狙わず7Iでレイアップ、残り70y。50°でピン横4mに乗せるものの、パーパットは一筋左にずれてボギー。

9H par4 △(2)
土砂降りの最終ホール。もはやランはほとんど期待できない状況。1wはFWセンターで残り180y。7Iで左ラフ残り40y。52°で4m。2パットのボギーで終了。

後半も 44(19)。ドライバー好調維持で、後半は6/7のFWキープ。
トータル88(36)はシーズンベストで、直近3ラウンドを89-90-88と好調維持です。
スポンサーサイト

秋のトップシーズン3連戦の緒戦はドライバーが好調だった件。


どもども。

台風が来てますね。

今年、最初の頃は、台風が少ない、みたいなことを言っていたような気がしますが、大きいのがどんどんと来て、あちこち大変なことになっています。いままでの経験則から、とか、過去の傾向からとか、そういう予測のやり方では正確な予報ができないくらい、変動が激しいってことかもしれません。とりあえず、自分の身の回りのことは、気をつけましょうね。

さてさて、嬉しい嬉しい秋のトップシーズン3連戦でございますw。
雨の予報もちらほらあったのですが、当日は曇り時々晴れで、コンディションは上々。
でも、そのかわり、気温も湿度も高めで、大汗をかきながらのラウンドとなりました。

この日は、ドライバーが絶好調。スムーズにスイングが出来て、ほぼ狙い通りのところにコントロールできました。たまにはこういうこともあるものですw。

その代りと言ってはなんですが、アイアンが巻き込み事故を多発。このところ、ずっと不安を抱えていたのですが、ドライバーがいいだけに、2打目を力んでしまいがちだったということでしょうね。

パターは、前半イマイチでしたが、後半は修正出来て、トータルではまぁまぁの出来という感じでした。

スコアは48(18)+42(16)で90(34)。もったいないあほなマネジメントミスがなければ、2ラウンド連続80台でした。

次もがんばりますえ!

〔東コース〕
1H par5 △(2)
1w右に出ますが、木に当たってFW、残り150y。7Iは巻き込み左ラフへ。粘っこいラフに負けて52°がチョロ、4打目も寄せきれず8m残し。2パットでボギー。

2H par4 △(2)
グリーン手前に大きな木があり、TSのコースが悩ましいミドル。FW左サイドに狙い通りに打てて残り150y。7Iはグリーン左カラー。52°で1.5mに寄せますが2パットのボギー。

3H par4 △(2)
距離は短いがFWの狭いミドル。TSは力んでチョロorz。7Iで残り50yのラフからバンカー越えの52°はグリーンオーバーでカラー。パターのアプローチが30cmに寄って1パット。

4H par3 +3(3)
125yの短い打ち下ろしの池越えショート。PWか9Iか迷って、PWを選択。しかし力んでトップ気味に池イン。打ち直しは6mにオンするも、傾斜のきつい横位置からで3パット。

5H par4 □(2)
短い右ドッグのミドル。TSは右ラフに飛び、しかもFWに張り出した木がスタイミー。残り100yをPWで木の隙間を狙いますが、案の定木に当たりラフ。結局出すだけになり、4オン2パットのダボ。(アホなゴルフ)

6H par4 △(2)
距離は短いもののFW右に池、左が林の難しいレイアウト。TSはナイスショットでFWセンター、残り60y。バンカー越えの52°が大きくグリーンオーバー。アプローチも寄らず、2パットのボギー。

7H par4 -(1)
右ドッグ、FWに大きな木がショートカットを妨げるミドル。冒険を避けて確実にFWにTS、残り140y。8Iでグリーン手前カラーまで運び、52°のアプローチが2m残しますが、1パットで沈めてパー。

8H par3 △(1)
打ち下ろしのショート。9Iが巻き気味に左カラー。パターのアプローチが2m残しで2パットのボギー。

9H par5 □(3)
1wはFW左サイド、残り250y。4UTの2打が右のラフで、再びスタイミー。残り120yを7Iのピッチショットで狙いますが、高く飛び出してしまい、木に直撃。もう一度7Iのピッチショットで7mに乗せますが、傾斜に悩まされ、3パットのダボ。

前半 48(18)。ドライバーはまずまずながらアイアンの巻き込みミスがちょいちょい顔を出して、不安定なラウンド。ラフの粘っこい芝と傾斜のきついグリーンにも悩まされます。とにかくFWキープとグリーンを手前から攻めることを心に刻み、後半へ。

〔西コース〕
1H par5 △(2)
午後1のTSはやや右に出てラフ。7Iで残り125yの左ラフ。9Iが上手く打ててグリーン手前10y。しかし52°は寄せきれず4m、2パットのボギー。

2H par4 △(2)
1wは今日1でFWセンター、残り110y。PWがまた巻き込み気味に左カラー。52°で1.5mに寄せるも2パットのボギー。

3H par3 -(1)
130yのショート。9Iで1.5mにナイスショット。しかしバーディーパットは一筋ずれて、パー。

4H par4 -(2)
TSはナイスショットでFW左サイド、残り150y。7Iはようやく上手く打ててピン奥5mにオン。下りのスライスラインを50cmに寄せて2パットのパー。

5H par4 -(1)
1wがFWセンター残り130y。9Iはグリーン手前10y。52°でピン手前1mに寄せて1パット。3連続パー。

6H par5 □(1)
1w好調、FWセンター残り250y。しかし4UTをチョロって、 残り170y。無理して不慣れな6Iを選択するもシャンク気味に右ラフ。バンカー越え52°がラフに負けてバンカーイン。58°でカラーに出して寄せて1パットのダボ。

7H par3 △(2)
125yの打ち下ろしのショート。前半で失敗したホールに似たレイアウトで、嫌な予感。案の定PWが巻き込み事故で、左へ。隣のホールのFWからバンカー越えの58°が上手く打てて、5m。2パットでボギー。

8H par4 △(2)
池越え、左ドッグの短いミドル。TSは好調維持でFWセンター残り70yも50°が引っ掛け気味に左ラフ。52°が寄せきれず5mで、2パットのボギー。

9H par4 -(2)
最終ホール。真っ直ぐなミドル。TSは最後まで好調でFW右サイド、残り130y。8Iでピン奥8mにオン。下りの傾斜にファーストパットを2mショートしますが、なんとか2パットでしのぎパー。

ハーフ42(16)。トータル90(34)。ドライバー好調で、後半は6/7でFWキープ。アイアンは不安定なままでしたが、リカバリが上手くいって、スコアがまとまりました。

秋のトップシーズン到来で、3週連続ラウンドです(^_^)v

どもども。

東京は、今日は雨のスタート。
しかも、結構本気で降ってます。
今年はなんだか不安定な天気が多いような気がします。

さてさて。

いよいよ暑さも和らいできて、秋のトップシーズン到来ですね。

ということで、色々な方とあれこれ話をしているうちに、
3週連続のラウンド予定となってしまいました。

9/17 千代田CC
9/22 山武グリーン
10/1 セントラル

千代田は2回目ですが、山武、セントラルはお初です。
ゴルフ始めて5年くらいになりますが、まだまだ行ったことのないゴルフ場がたくさんあります。
ワタシがクルマでアクセスできる範囲内で、いったいいくつのゴルフ場があるんでしょうね。

そんなことはさておき。

前回ラウンドでようやく今年初の80台が出ましたので、この調子を維持して、せめて90台前半ではラウンドできるといいなー、とひそかに思っております。

が、最近の練習では、やっぱり巻き込み事故が多発していて、不安が一杯です。
肩の力を抜いて、ルックアップしないように、頭を残して、ゆっくりスイング。

ということを意識して。

頑張ります。


プロフィール

golfun

Author:golfun
ようこそ!

ゴルフが大好きです。下手ですけど。
観るのもやるのも大好き。

2016シーズンは、Ave.95stを目標にがんばります!

1-W CALAWAY LEGACY BLACK
3-W CALAWAY LEGACY BLACK
Utlty 25° CALAWAY LEGACY BLACK
Utlty 28° CALAWAY LEGACY BLACK
Iron  CALAWAY LEGACY 2010
Wedge 50° CALAWAY S-FORGED
Wedge 52° & 58° ONOFF S-FORGED
Patter  YAMADA Emperor 2

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR