パッティングの距離感づくりを集中してチャレンジしてみた件。

どもども。

前回ラウンドは、強風でOB3発、池ポチャ1発ということで、あまり気にならなかったのですが、暴れるドライバー、まきまきのアイアンとともに、パターも崩壊しております(笑。

今年にはいっての3ラウンドは、いずれも1ホール平均2パットを上回っておりまして、3パットが多発しており、こりゃいかん、という状況。

ゴルフを本格的に始めて6年になりますが、パターに関しては、正直、これと言って「これだ!」という感覚をつかんだことがないままきております。

傾斜や芝目は、経験をつまないとねー、などと、上手くならない自分をごまかしたまま、何も進歩していないなー、とたまたま思い至ったのが、昨日の日曜日。

そこで、まずは自分なりの距離感を、なるべく正確に再現できるようするにはどうしたものかと、いつもの練習場のパターコーナーで、集中的に練習をしてみました。

自分の足幅に合わせてパターをテイクバックして、4歩。その倍で8歩、3倍で12歩、4倍で16歩という感じで距離を調整。

いつもは、30分くらいで飽きてきてしまうパター練習ですが、昨日は、気が付けば1時間半も経ってしまうほど、集中。

最初は、同じスイング幅でも、パンチが入ったり、ルックアップが早くて芯をはずしたりで、なかなか同じ距離を打てませんでしたが、徐々に、パターの重みだけでボールを弾く感覚が見えてきた気がします。

まだまだ定着させるまでには至っていませんが、今までは感覚だけで打っている状況なので、再現性はともかく、距離感をはかる尺度を手に入れつつあることは、パッティングを打つ時の心の安定につながりそう。

次回ラウンドは、GWの6日。またまた武蔵丘の予定なので、そこでうまく距離を合わせられるように、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golfun

Author:golfun
ようこそ!

ゴルフが大好きです。下手ですけど。
観るのもやるのも大好き。

2017シーズンも、Ave.95stを目標にがんばります!

1-W CALAWAY LEGACY BLACK
3-W CALAWAY LEGACY BLACK
Utlty 25° CALAWAY LEGACY BLACK
Utlty 28° CALAWAY LEGACY BLACK
Iron  CALAWAY LEGACY 2010
Wedge 50° CALAWAY S-FORGED
Wedge 52° & 58° ONOFF S-FORGED
Patter  YAMADA Emperor 2

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR