結構な雪が降ったんだということを実感させられた週末の件

どもども。

先週木曜日、雪降りましたね。

ワタシの自宅のある横浜近辺と、勤め先のある東京都内は、警戒していたほどの積雪ではなく、ほとんど影響を感じなかったくらいでした。

ので、週末に予定していた、千葉セントラルでのラウンドも、特段気にしていなかったのですが、金曜日の午後2時頃、携帯電話に見慣れない電話番号からの着信があり、恐る恐る出てみると、ゴルフ場からでした。

なんだろう、とピンとこなかったのですが、「スタッフ総出で雪かきしているのですが、とても明日オープンできる状況にはならない見込みなので、明日はクローズさせていただきたく、ご連絡いたしました」。

え?そんなに降ったの?って感じで、ピンとこなかったのですが、なんでも20センチくらいは積もっているということで、東京や横浜とは偉い違いだったんだなー、と驚きました。

で、仕方ない、明日はお休みか、と思っておりましたら、同伴予定者から、「かわりにちょっと遠いけど予約できたから」と連絡が入り、急きょ行ってきたのは、栃木県の「東ノ宮カントリー」。

南部の方が降ったのかしらねー、などと会話しつつ車を走らせていたら、栃木県に入ったとたん、周辺に積雪が目について来ます。流石に道路はしっかり除雪されていて、ノーマルタイヤでも全く問題ないのですが、これは、東ノ宮もあぶないのでは?という感じで不安でした。

結局、東ノ宮も、雪はあちこち残っていて、FWを左右に外すと、雪にすっぽりボールが隠れるような状況。急きょカラーボールを購入して、なんとかプレーしますが、まぁ、全く違うスポーツをしているみたいでしたね。

スコアは、49(19)+48(17)=97(36)。

雪に埋もれたらペナルティナシのリプレイスなのですが、周辺に雪のないところがなかなかないので、結局FWにリプレイスして打って、という感じ(笑。

グリーンも最初は、転がる途中で、霜がボールにくっついて雪だるまのようになっちゃう感じが、午後には水気を含んで、かなりぬかるんだ状態。

まぁ、こんなこともあるのねー、という感じのラウンドでした。

疲れたー。

明後日、千葉セントラル。

どもです。

東京で、11月の雪は54年ぶりだそうですな。つまり、ワタシにとっては、生まれて初めてだ、ということですね。
余りの寒さに、ダウンコートを着込んでしまいました。これ一回着ちゃうと、もう冬中脱げないんですよね、暖かいし、軽いし。

という超寒い雪の一日ですが、明後日に千葉セントラルでのラウンドが予定されておりますです。

前回、トーナメントセッティングであらゆる要素において自信崩壊しておりますが、その後、練習場での打ち込みも、あれやこれやの理由でなかなか出来ておりませんで、スキルが上達している要素は皆無(涙。

こんな状態でラウンドしても、スキルレベルと合致した経験値がが積みあがるわけもなく、今日は良かった、だめだったという全く能天気なお遊びラウンドになっちゃうのは、明らかなんですけどねー。

ということで、せめて、朝の練習での状況を踏まえて、自分のその日のレベルに合わせて、出来る範囲のことで、スコアを作る、「マネジメントファースト」で、臨みたいかなー、と思っております。

果たしてうまく行くかどうか。

あ、いや、その前に、雪、積もってないよね(笑。

武蔵丘GC。トーナメント仕様はやっぱり難しかった件

どもです。

先週金曜日、平日ゴルフで武蔵丘に行ってまいりました。
快晴、微風の絶好のコンディション。

前週末に三菱電機レディスが行われたコース。しかも、まだ1週間も経過していない、ということで、トーナメント仕様のグリーン、ラフのむずかしさを満喫してきました。

一番違いを感じたのは、グリーンの固さでした。

とにかく止まらない。8I、9Iくらいでピン手前にランディングした球が、受けグリーンのはずなのに、ほとんど奥にこぼれてしまいます。そして、もちろん早い。するするっと転がって、止まらない。

グリーンが難しいと思うと、アプローチに余計な力が入って、ミスをしやすくなります。
グリーン周りのラフもなかなかな状態ですので、チャックリしたりトップしたり。

バンカーショットもミスが続き、あらゆるプレーに自信がなくなって行きます。

結局、54(20)+52(16)=106(36)ということで、今年のワーストスコアでフィニッシュ。

去年も終盤に難しいコースにチャレンジして連続して100台後半を叩いたような記憶がありますが、やはり今年もか、という感じですね。ちょっとも進歩していないのか、とやや気落ちしております。

しばらくラウンドの予定も入っていないし、いろいろ考えてレベルアップを目指したいと思います。

いやー、難しかったわ。


土曜日のオールドオーチャードは、雨上がりで相当難しかった件。

土曜日のオールドオーチャード。

お天気は暑くもなく寒くもなく、風もなく、最高なのですが、コースのコンディションは、前日の雨が影響してかなり難しかったです。

というのは、

1)フェアウェイのあちこちがぬかるんだ状態。カジュアルウォーターハザードまではいかないが、ほぼランが出ない。(というよりたまに埋もれてしまうくらい)

2)バンカーは大きな水たまりが出来ていたり、固く締まってほぼベアグラウンド状態だったり、かと思えばさらさらだったり、条件がまちまち。

3)ラフはそれほど長くはないが、雨を含んで重たく粘っこい。

4)グリーン周りのラフも雨を含んで少しぬかるみ気味。上から落とすアプローチがドスン、と停まり、転がらない。

5)その割にはグリーンは速くて、するする、っと走る。

という感じ。

なんとなくイメージ通りにボールをコントロールできない、というか、イメージしたのと違う結果になる、というプレーの連続で、フラストレーションがたまる展開。

粘って、その状況に対応していければいいのですが、そんな余裕と実力があるわけもなく、徐々に集中力が欠けてくる感じで、全体にだらだらとしたしまりのないゴルフになってしまいました。

スコアは48(19)+51(20)の99(39)。なんとか100切りしたという程度。パターも3パット連発でいいところなしです。

せっかくいいコースで、いい天気だったのになー。

ゴルフの難しさを再認識いたしました。

さて次回は、武蔵丘のトーナメントコース。

この調子じゃ、相当叩きそうな感じですが、どうでしょうね。

がんばります!


来週、トーナメントコースでのラウンドが入りました!

10/29は、大好きなコース、オールドオーチャードでのラウンドですが、その翌週の金曜日、平日ですが、ラウンドが入りました。

場所は、武蔵丘ゴルフコース。いつものゴルフ仲間が正月三が日に直前割引でプレーして、とてもよかったから一緒に行こう、ということで1月に予約をしたのですが、雪の予報が出ていたためキャンセルしたといういわくつきのゴルフ場です。

ちなみに、過去樋口久子さんの冠のつく女子プロトーナメントを数回開催しているコースらしく、なかなか難しそうな感じだねーと話していました。

昨日、女子プロの今シーズンの残り試合のリストをなんとなく見ていたら、このコースでトーナメントが開催されるのを発見しました。

三菱電機レディス

でよくよく見れば、開催日は今週末じゃないですか!

ということは、来週11/4は、まだトーナメント開催後1週間も経過していない、ということ。

おーw。これは、なかなか稀有な体験かもです。

セッティングは当然違うでしょうけど、ラフとかグリーンとか、トーナメント用に仕上げた「いい感じ」が残っているでしょうから、挑戦し甲斐がありそうです。

いやー、いい季節。いいゴルフ場でのラウンド、楽しい秋になりましたw。

天気もいいといいなーw。

プロフィール

golfun

Author:golfun
ようこそ!

ゴルフが大好きです。下手ですけど。
観るのもやるのも大好き。

2016シーズンは、Ave.95stを目標にがんばります!

1-W CALAWAY LEGACY BLACK
3-W CALAWAY LEGACY BLACK
Utlty 25° CALAWAY LEGACY BLACK
Utlty 28° CALAWAY LEGACY BLACK
Iron  CALAWAY LEGACY 2010
Wedge 50° CALAWAY S-FORGED
Wedge 52° & 58° ONOFF S-FORGED
Patter  YAMADA Emperor 2

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR